一般質問

本巣市議会2014年12月 一般質問

江崎議員・舩渡議員・堀部議員・大西議員・高田議員・鍔本議員・鵜飼議員・若原議員

一般質問の内容

江崎議員 ① 子供議会の開催について
  • (1)本市でも教育の一環として子供議会を設置し、開催に向けた取り組みを行ってはどうか
② 公共施設の整備についてて
  • (1)かがやきドームの費用対効果を図るため、有効活用として、また風雨対策として防雨ネットを設置し、冬場等の利活用の向上を図ってはどうか
  • (2)運動場等の利活用として、有効的なトイレの設置を図ってはどうか
③ 道路等の維持管理等の一環として
  • (1)本市でもメンテナンスサポーターを委嘱した取り組みを行ってはどうか
舩渡議員 ① 新しい子宮頸がん検診について
  • (1)本市における子宮頸がんの対象者数(年代別)と受診率はどのくらいですか。コールリコールはされていますか。 どのくらい受診率がアップされていますか
  • (2)HPV併用健診導入に対し、どのようにお考えでしょうか
② 「マイレポはんだ」について
  • (1)スマートフォンを使って、道路や公共設備・施設の損壊や危険個所を投稿してもらう半田市の試みについて、本市も研究し取り入れてはどうか
堀部議員 ① 交通安全対策について
  • (1)本巣市の交通安全対策として何が行われているかか
  • (2)自転車に対する教育はどう行われているか
② 災害時の避難所について
  • (1)防災資材、食糧が備蓄されていない避難所への災害時の対応はどう考えているか。また、市の施設以外の避難所の管理はどうなっているか
③ 防犯対策についてて
  • (1)現在の本巣市の防犯体制はどうなっているか
大西議員 ① 新たな予算編成について
  • (1)新年度予算編成の方針は
  • (2)地方創生という大きな目標の元、地方の知恵比べに勝ち抜くための施策予算を
  • (3)人口減少社会の到来に向け、北部地域は移住・定住対策等、南部地域は人口が増える瑞穂市、北方町とマッチングする広域的な施策予算を
② 都市計画の見直しについて
  • (1)用途地域が指定されていない地域において、特定用途制限地域が指定されているが、全体の見直しが必要では
高田議員 ① 市営バスの運行についてて
  • (1)市民アンケートとバス利用者アンケートの現状と希望の代表的な回答は
  • (2)アンケートを集計し、結果を分析して、今後の市営バスのあり方は
② 認知症対策について
  • (1)「本巣市老人福祉計画」に認知症対策は
  • (2)「もとす広域連合介護事業計画」との整合性は
③ 国道157号(神海地内)の整備について
  • (1)歩道の設置と道路の拡幅等の整備計画(県との調整など)は
鍔本議員 ① 真正中学校近くの土地問題について
  • (1)この土地における所有者との間で、意見の相違があると所有者から聞いていますが、所有者と市との過去の経緯の説明を。
  • (2)真正町の時代から今に至るまで、所有者の方と土地の売買交渉なり、賃貸契約などの申し出をしたことがありますか。
  • (3)所有者曰く、市との間に覚書や契約書などがあると言われていますが、事実存在しているのか。あるとするなら、内容について説明を求めます。
  • (4)これからの対応、方向性について
  • (5)次世代の社会を担う子供の健全な育成を進めるためにも、早期に整備をすることが大事だと思いますが、市長の思いは。
② 鳥獣被害対策について
  • (1)被害の実態報告、また今後の被害予測は
  • (2)捕獲した鹿・猪の有効利用について
  • (3)鹿・猪の処分場・解体加工場・販売所等についての国・県からの支援など現実味はあるか
  • (4)今後について対応・方向性。市長の思いは
鵜飼議員 ① 地域おこし協力隊について
  • (1)この間の総括と今後の方針について
  • (2)終了後の隊員に対する対応について
② 子どもの医療費無料化の拡大について
  • (1)現在の15歳までを18歳までに拡大することを検討してはどうか
③ 耐震改修促進計画について
  • (1)市の耐震改修促進計画の進捗状況は (2)旧基準建築物に対する助成制度はあるが、新基準建築物に対しても必要に応じ対応してはどうか
④ 入札参加資格停止について
  • (1)県の資格停止処分を受けた業者が、その後市と請負契約を締結したとして、疑問の声が寄せられました。市の要綱に沿って適正に対応されたのか
若原議員 ① 本巣市第2次総合計画に向けて
  • ◎ 今後の人口減少問題について
  • (1)第2次総合計画10年間の人口増減予想は
  • (2)本巣市の人口減少要因は
  • (3)若年女性人口の流出を止める方策は
  • (4)転入者を呼び込む方策は
  • ◎ 若者が定住するには。(公共交通について)
  • (5)10年間で利便性が後退したのでは
  • (6)岐阜・名古屋への通勤・通学の実態は
  • (7)公共交通機関で通勤・通学時に利用するには
  • (8)上記2点は第2次総合計画では重要な課題と考えるが
② 認知症患者への対応は
  • (1)市で把握している人数は
  • (2)現在市で行っている支援は
  • (3)平成27年度から新たな施策が推進されるのか