一般質問

本巣市議会2017年8月 一般質問

黒田議員・若原議員・大西議員・後藤議員・鵜飼議員・高田議員・堀部議員・鍔本議員

一般質問の内容

黒田議員 ① 連携中枢都市圏構想への対応
  • (1)連携中枢都市圏構想への見解は
  • (2)これまでの経緯と今後の進め方について
  • (3)具体的事業や施策の策定について
② 水道、農業集落排水、公共下水道事業の運営について
  • (1)それぞれの加入率の現状は
  • (2)当初の計画と運営の現状についての見解は
  • (3)今後の運営方針について
③ 町村合併の効果と課題
  • (1)効果について、財政力指数、経常収支比率、人件費、公債費、扶助費(社会保障費)など、それぞれの検証を
  • (2)合併特例債の現況と地方交付税の見通しについて
  • (3)地域間の意識改革や市民参加など市民協働へ向けたソフト面と、庁舎統合や中心市街地形成などハード面について、合併効果発揮へ今後の課題は
若原議員 ① 平成28年度決算から、本巣市の将来について
  • (1)健全財政の維持継続と、将来への投資への考えは
  • (2)防災体制の一層の強化への考えは
  • (3)今後の北部地域の対策は
② 本年度の施策の推進について
  • (1)本巣PA北の公園整備について
  • (2)「織部の里もとす」などの指定管理について
  • (3)公共施設の再配置策定について
③ 学校と地域の連携・協働について
  • (1)本巣市での学校と地域が協働した活動の現況は
  • (2)今後、学校と地域がさらに「連携・協働」を進めるためには
④ 市政自民クラブの長野・富山両県への視察・研修を踏まえ、本巣市での現状を伺います
  • (1)市で進めるPR動画の製作費と視聴回数は
  • (2)動画から得る効果は
  • (3)婚活サポート事業は継続されていますか
  • (4)婚活支援を継続するために課題は
大西議員 ① リバーサイドもーつについて
  • 第三者納付制度とは何か。実際、制度として規定されているのか。また、残った海龍の債権はいくらで、今後どう処理していく予定か。
  • また、税については、差し押さえがされ、処理されているが、その他の料金は未納がないのか。あれば、どのような措置をとったのか
② クレジット納付制度について
  • 3月の当初予算説明で、納税者の利便性拡大ということで軽自動車税のクレジット納付制度を導入したが、納期が済んだので確認したい。
  • 実績は何件の納付であったのか。説明では、全税目に拡大する予定とあったが、実績を踏まえ、今後の見通しは
③ 中学校二期制に移行後の成果について
  • 中学校が三期制から二期制に移行して二年目になります。そこで、二期制になり、生徒・保護者・先生はどう変わったのかお尋ねします。
  • まず、生徒たちの変化は学力にどう影響が出ているのか。次に保護者の反応は。最後に、先生は、勤務実態は改善されたか。
④ 給食センターの統合について
  • 市の給食センターが鶏卵アレルギーの児童・生徒に対応した給食を提供するため、今議会の補正予算に計上された。 今後、外のアレルギーについても対応するのか。
  • また、新聞に給食に対する異物混入・消費期限切れの食材の使用の報道がされます。 本市にはないと思いますが、実態はどうなのか。それに対する考え方はどうか。
  • 上記のことを鑑み、学校給食センターを統合し、集中管理して、安全・安心な給食を提供すべきと考えますが、お尋ねします。
後藤議員 ① 空き家対策について
  • (1)市による空き家撤去はできないか
  • (2)市内での特定空き家の状況は
  • (3)空き家撤去後の固定資産税について
  • (4)空き家バンクの事業推進について
② 移住・定住事業について
  • (1)本市の現状はどの様ですか
  • (2)今後、PRをどの様にされる予定ですか
③ 北部地域に防災公園の設置を
  • 近年、局地的豪雨による自然災害が発生していますが、本巣北部地域(外山地域)は十分な体制が構築されておりません。 防災公園の設置について伺います。
鵜飼議員 ① 公共交通体系について
  • (1)デマンド交通に関するこれまでの取り組み、および今後の方針は
② 子育て相談体制の充実について
  • (1)子育ての悩みを一人で抱え込んで苦しんでいる親がまだまだいます。そうした親からは、「もっと気軽に相談できる窓口を」の声が寄せられています。
  • より一層細やかな、より充実した相談体制が必要ではないかと感じています。 現状と今後の方針について伺います。
③ 下水道使用料について
  • (1)定額制見直しの考えは
  • (2)定額制の場合、例示のようなケースへの対応策は
④ 非核平和都市宣言、暴力追放都市宣言を生かしたまちづくりについて
  • (1)広報もとすは積極的に戦争の問題を採り上げていると思います。さらにまちぐるみの取り組みを考えていってはどうか、市長の考えを伺います
  • (2)まちぐるみでの暴力追放の運動を
  • (3)教育の現場での取り組みは
高田議員 ① 健康づくりにポイント制の導入について
  • (1)各種検診・健診・診査された方及び健康相談、教育、教室、予防接種、 運動等に参加された方に一定のポイントを進呈し、これをもとまる商品券に交換できるなどの考えは
  • (2)各種の健康ウォーキングを計画し、豪華賞品を贈呈する考えは
② 本巣市の地域公共交通について
  • (1)市営バス9月1日改正のプロセスは
  • (2)今後もアンケート調査と運行方法を公共交通活性化協議会で決定するのか
  • (3)デマンド型運行の計画は
  • (4)地域乗合バス路線維持費・補助金の今後は
③ コミュニティー・スクール制度の導入について
  • (1)この制度の概要は
  • (2)制度導入予定は
④ 船木山古墳群の国の指定史跡申請について
  • (1)その後の進捗状況は
  • (2)今後の具体的な手続きは
堀部議員 ① 小中学校の二学期制導入について
  • (1)効果をどう捉えているか?
  • (2)小学校への導入検討は?
① 小中学校の二学期制導入について
  • (1)認知症予防対策は?
  • (2)市内の喫茶店と提携し、認知症カフェができないか?
鍔本議員 ① 農業委員会における農振除外について
  • (1)本巣市においては、農業振興地域で農用地を外す会議を、今は年に一回行っていますが、東海環状自動車道の工事が進み、数年後に開通することを鑑みれば、 農振除外の会議を県にも働きかけ、少なくとも年に二回は行い、企業進出・住宅促進等をスピーディーにさせることが、本市にとってメリットが大きいのではないかとの思いから、見解をお訊ねします。
② 真正中学校グラウンド南の雑木林について
  • (1)今回は調停により、市有地とA氏の土地との境界が明確になりましたが、事業の予算が今予算案に組まれていません。そのことを踏まえ、今後の市の対応にお訊ねします。
③ 食物アレルギー対応給食について
  • (1)今補正予算に食物アレルギー対応給食を来年一月から実施するための予算案が計上されています。どのような対応をされているのか教育長にお訊ねします。 また、幼児園児に対してのアレルギー対策は学校給食同様、同じような措置をされるのかお訊ねします。
④ 庁舎統合について
  • (1)最近、合併特例債の期限延長の陳情を本巣市もされたようですが、財源の問題など、多くのことを踏まえると、何年までには庁舎統合との具体案を出すべき時ではないかと思います。 市長さんの見解をお訊ねします。
⑤ 樽見鉄道の経営状況及び今後の対応について
  • (1)樽見鉄道の経営状況は報告によりますと、27年度の赤字から28年度は若干の黒字と報告されています。樽見鉄道の経営状況はどのようになっているのか。 また、樽見鉄道に対する今後の補助金また位置付けについて市長さんのお考えをお訊ねします。